クレジットカード現金化アマゾンギフト券買取サイト特集

使えないアマゾンギフト券

コンビニで働いているのですが、今のコンビニはギフトカード売り場がどんどん拡大しており、さまざまなギフトカードが販売しています。

その中にはアマゾンのギフトカードもあります。3000円5000円10000円など金額も色々です。ギフトカードはお店からすると販売すると有効化するものなので万引きなどの心配もなく、販売による手数料収入が見込めるだけあって積極的に販売しているところです。

先日久しぶりに夜勤の時間に勤務したとき、同曜日の夜だったからか、住宅立地のお店にもかかわらず、酔っ払ってご機嫌な50代くらいの男性が見えました。フラフラと店内を歩かれていて少し心配になりつつ様子をうかがっていると、ギフトカード売り場で立ち止まりアマゾンのギフトカード手に取り「これだこれだ」とひとり言を発しながら、レジに来られ「これください!」と20以上年下であろう私に向かって丁寧に頭を下げられました。少し困惑しつつ「ま酔っぱらってるしな…」と3000円のカードでしたがレジ処理をし、お会計を済ませました。

よぱらった男性は再度「ありがとうございます」と深々と頭を下げ、出口に向かわれました。一度お店を出た男性はすぐまた戻ってきて、「これ3000円しか使えないの?」と聞いてきたので、「そうですね」と答えたところ「プレゼントに3000円じゃケチくせーよなぁ?」と聞かれ誰に渡すプレゼントかもわからないので「はぁ…」と困惑してしまいました。こっちの様子を知ってか知らずか再度ギフトカード売り場に戻られ、今度は10000円のカードを持ってこられました。

「これなら文句ねぇだろう」と笑顔で言ってくる男性に、さらに困惑しつつまた会計を終わらせたら、「手間かけて済まなかった!これはあなたにあげよう!」と先に購入した3000円のギフトカードを渡してきたのです。お断りしたものの強引にポケットに入れられ、その男性は楽しそうにお帰りになりました。また来られた時にでもお返ししようと思っているのですが、あれ以来会うことはなく、ちょうど3000円ほどの欲しいものがあり使ってしまおうか葛藤しているこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です